« オランダでジロ | トップページ | 世界最大の花市場 »

2010-05-17

今年も白アスパラガス

去年の春、パリで食べた白アスパラガス(1年前のエントリー)。今年もこのシーズンがやってきている。オランダ産の白アスパラガスはキロ当たり6~8ユーロくらいで見かける。スーパーには袋詰めされた安い物が並んでいるが、日本で見かける緑のアスパラガスと同じくらいの細さで、しかも茶色くなっているのでとても買う気にならない。

市場に行くと1本100gくらいの太い白アスパラガスを見つけることができる。

Asperge1

ボールペンと比べると大きさが分かるだろうか。先端の柔らかい部分はそのままで大丈夫だが、茎の部分はきちんと皮を剥かないといけない。ピーラーを使うのがよいが、ケチって薄く剥くと食べたときに筋が残ってしまい、噛み切れなくて悲しい思いをするので、薄いピーラーの場合は2回剥くのがよい。だから、細いアスパラガスは食べるところがなくなってしまう。お尻の部分も採れたてじゃないと乾燥しているので、ここも思い切って2cmくらいは切り落とす(実はそうしないと鍋に入りきらないことが多い)。

Asperge2

今回は茹でた後にバター醤油で炒めてみたのだが、茹ですぎた。茹でていると、お尻の部分がだんだん透明になっていくのが分かる。芯が完全になくなってしまうとダメらしい。味については、個人的にはやはりわさび醤油が一番おいしい。

今日は、はるばる日本とアメリカからお客さんがお見えになり、Groningenのビストロでディナー。前菜で出た白アスパラガスはオランデーズソースだったが、あまりしつこくなくておいしかった。やはり食感は大切。

|

« オランダでジロ | トップページ | 世界最大の花市場 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/34732922

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も白アスパラガス:

« オランダでジロ | トップページ | 世界最大の花市場 »