« ロッテルダムマラソン完走記 | トップページ | 火山噴火で帰国延期 »

2010-04-16

晴れた日に、アイスバー

春になり、天気のいい日が続いているので、部屋の中ではカーテンを閉めても温度計は30度近くまで上がっている。更にサマータイム実施の影響もあり、日の出ている時間がとても長い。しかし、日中も夜もそれほど気温は高くなく、うっかり薄着で出てしまうと夜はかなり寒い思いをする。

そんな中、念願のアイスバーに初めて行った。昨日、数少ないフローニンゲン在住の日本人の友達の送別会に参加。そして、2次会に行く前に寄ってみることに。

フローニンゲンの中心であるGrote marktにあるカフェに入り、奥に進んだところにある。入口で防寒着(銀のダウンジャケット)を着て、バーの中へ。ちなみに、室温は-9.9度。

Icebar2

年末年始の最低気温と同じくらいなので、当然ながら寒い。誰もいない室内にぼくらが入ると、店員もカウンターにやってくる。客もいないのに中で待っているのは身体によくない。ちなみに、彼女は寒さをしのぐために音楽の音量を大きくして踊っていた。

店内の壁やカウンター、テーブル、椅子などが氷でできているが、融けにくい特殊な氷なのか、ツルツルしていて透明な蝋(ろう)のような感じ。椅子に座っているとどんどん寒くなるので、ずっと立ってぶるぶるしながらビールを1杯だけ飲んで早々に退散。

その後、普通の店で飲み直すために外に出てみると、少しは暖かく感じたが、やはり帰りの自転車はまだ寒かった。

Icebar1

ICE-Bar Groningen
http://www.ice-bar.nl/index.php
マンガによると、ここでの18度は南国の暑さのようです。。

Drie Gezusters Groningen内にあり、営業は木金土の21時から(店内には20時オープンと書いてあった気がするが)。うれしいことに、防寒着も入場も無料で、チャージなどは一切不要。飲み物は多少高めだが、それでもビール1杯が€2.70。

高級店ではないので、グラスは氷製ではありませんpenguin

|

« ロッテルダムマラソン完走記 | トップページ | 火山噴火で帰国延期 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/34260625

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた日に、アイスバー:

« ロッテルダムマラソン完走記 | トップページ | 火山噴火で帰国延期 »