« オランダ市議会選挙 | トップページ | フローニンゲンの学生はイケてるらしい。 »

2010-03-12

読書週間

オランダでは、3月10日から20日まで、第75回Boekenweekを開催している。本の週間なので、日本でいう読書週間のことである。

Boekenweek http://www.boekenweek.nl/

オランダ語を全く読めない人には関係なさそうだが、この期間に€12.50以上のオランダ語の本を読書週間に参加している書店にて購入すると、Joost Zwagermanという作家のDuelという本がプレゼントBoekenweekgeschenkとしてもらえる。

同様に、この期間にオランダの図書館の会員になると、Duelに加えて€5の図書券がもらえる。昔のエントリーで書いたとおり、オランダでは公共図書館には無料で入場できるが、本などを借りるためには会員になる必要がある。ちなみに、アムステルダムでは23-64歳は€25.50(2010年)、フローニンゲンでは年間€29-55と結構高い。これに加えて、本や音楽・映像メディアを借りるたびに費用が発生することもある(図書館や会員の種類によって異なる)。

さて、オランダ語を全く読めない人にもメリットがある。読書週間のメインスポンサーはオランダ鉄道NSで、3月14日(日)には、プレゼントでもらえるDuelを持っていればオランダ国内を運行する鉄道(2等席)が乗り放題になる。つまり、極端な話、オランダ語が分からなくても€12.50の本を買いさえすれば、一日乗車券(定価€44.60)がもらえるということになる。ただし、これはあくまで3月14日乗車分だけ。

オランダ語が分からなくても、これを機に、絵や写真を見るだけで楽しめるような本を買ってみようと思う。

|

« オランダ市議会選挙 | トップページ | フローニンゲンの学生はイケてるらしい。 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/33747754

この記事へのトラックバック一覧です: 読書週間:

« オランダ市議会選挙 | トップページ | フローニンゲンの学生はイケてるらしい。 »