« フローニンゲンの学生はイケてるらしい。 | トップページ | アムステルダムのレストラン2軒 »

2010-03-19

Broodtrommelという物

オランダで最も驚いたことの1つ。

オランダ人の友達の住む学生寮に遊びに行ったときのこと。

彼は肉や魚は食べず、野菜もあまり好きでないという超偏食。オランダ人だから外食はほとんどないのだが、たまに一緒に食べるときはピザ屋に行く。そして、彼が頼むのはいつもマルゲリータ。

そんな彼のキッチンは整然としていて、電子レンジ、ホットサンドをつくる機械、湯沸かし器、そして電気プレート(電熱器)があるが、ほとんど料理をしていないであろうことは明らかである。

ところが、そのキッチンに燦然と輝くスタイリッシュな物を発見shine

Broodtrommel

高級な調理道具な雰囲気。

何が入っているのか、期待と不安で取っ手を上げると、そこに入っていたのは、

Broodtrommel2 

食パンだったbread 

衝撃的だった。と同時に、これは本来の使い方ではないと思ったので、「で、本当はどうやって使うの?」と聞くと、彼曰くこれはbroodtrommelだと。パンのドラム=パンを保管する容器。つまり、この使い方が正しいとのこと。

確かに、この道具にはコンセントも付いていない。また、後ろに小さい穴が開いていて、別に密閉性が高いわけでもない。そもそも食パンは買ったときの包装で十分保管できると思うのだが。。

彼の実家から持ってきた物で、€200くらいする高級品だそうだ。まあ、デザインにこだわるというなら仕方ない。ステンレス製のごみ箱などで有名なドイツの老舗メーカーの製品らしい。

彼によると、オランダではほとんどの家庭にこれがあるとのこと。全く必要性を感じない。ちなみに、日本の弁当箱に相当するサイドウィッチ・ボックスもbroodtrommelと呼ぶらしい。これはかさばるので、私はサンドウィッチ用のビニル袋boterham zakjeを使っている。

|

« フローニンゲンの学生はイケてるらしい。 | トップページ | アムステルダムのレストラン2軒 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/33838892

この記事へのトラックバック一覧です: Broodtrommelという物:

« フローニンゲンの学生はイケてるらしい。 | トップページ | アムステルダムのレストラン2軒 »