« OV-chipkaartでNSに乗れる! | トップページ | 30kmラン »

2010-02-08

11stedenstore開店中

昨シーズンも寒かったが、今年もやはり寒い!

このところ暖かい日が続き、運河や池の氷もすっかり融けてきたと思いきや、再び寒波がやってきて日中でもマイナス5度以下の寒さになっている。

そんな中、フローニンゲンに11stedenstoreというイベントショップがオープンしている。

Elfstedenstore

FBTOというレーワールデン(フリースラント州の州都)にある保険会社がスポンサーになっているらしい。中に入ると、フリースラント州の11市をオランダ語とフリジア語で書いた看板が並んでいて、クイズやゲームがあり、スケートシューズなども展示されている。

Elfstedenstore2

これは、オランダの冬の国民的スポーツイベントElfstedentocht(11市をめぐるツアー)を再現(?)したもの。

Elfstedetochtは、フリースラント州の11市を結ぶ運河の上を走るスケートレース。世界最長のその距離はなんと199km。ただし、安全確保のためにすべての(天然)氷が厚さ15cm以上にならないと開催されない。1909年から1997年までに15回しか開催されておらず、地球温暖化の影響もあってか、ここ12年間は一度も開催されていない。

1997年のフィニッシュの映像。すごい速さのラストスパートだが、左上の時計を見ると、何と6時間49分。どこにそんな体力が残っていたのか。。ゴール後のマスコミ・観客の多さを見て、改めてすごいイベントだということが伝わる。

100年前の第1回は189kmで優勝タイムは13時間50分。1世紀で時間が半分(スピードが2倍)になったことになる。比較のためにフルマラソンの記録を見てみると、100年前の世界記録は2時間55分(1908年)なので、現在の2時間03分(2008年)は約30%短縮。スケート靴の機能の向上などが利いているのかもしれない。

また、1963年のElfstedentochtを題材にした「De Hel van '63」という映画も昨年末から公開されている。このときは、マイナス18度という記録的な寒さで完走者はわずか1%だったらしい。
http://www.dehelvan63.nl/

このショップは4週間限定で、今週いっぱいで閉店となる。また寒い日が続きそうだが、残念ながら今年もElfstedentochtの開催は難しいのではないかと思う。

|

« OV-chipkaartでNSに乗れる! | トップページ | 30kmラン »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/33305053

この記事へのトラックバック一覧です: 11stedenstore開店中:

« OV-chipkaartでNSに乗れる! | トップページ | 30kmラン »