« ハノーファー22時間日帰り旅行 | トップページ | ロッテルダムへの道 »

2010-01-23

アムステルダムでの再会

しばらく髪を切っていなかったので、誰かと思ったとか、やつれたとか言われる。ということで、いつものAmsterdamの美容院で切ってもらう。日本人のスタイリストさんはもうすぐ日本に帰ってしまうそうで、あと1,2回は別のところを探さないといけない。

その美容院は、昨年住んでいた学生寮の近くだったので、今でもそこに住んでいる韓国人の元クラスメイトと飲むことに。寮の近くのカフェに向かうトラムを降りようとしたとき、近寄ってくる人がいるので、誰かと思ってイヤホンを外すと片言の日本語が。インドネシアから来ている留学生だった。オランダに来た翌日、右も左も分からない私に親切にしてくれた同じ寮の友達。寮までの道のりを歩きながらお互い近況報告。

韓国人の元クラスメイトと現在の大学院生活を話していると、共通点が多い。お互い半年後には自国に戻るし、他の学生と比べるとだいぶ年上なので、境遇が似ている。カフェでは、カンガルーの肉を出していたことから、話題は食文化に。日本のクジラと韓国の犬-どうやら、これは背景がだいぶ違う。

後日、フローニンゲンへの帰路。メトロから鉄道の乗り継ぎに失敗して、がっくりしながら駅で待っていると、今度は中国人の友達が通りかかる。同じ寮に住んでいて、アムステルダムのIntroductionで知り合って以来の長い仲だが、彼は交換留学でしばらくノルウェーに行っていたので、オランダに戻っているとは思わなかった。今週戻ってきたばかりらしい。彼も、私がアムステルダムにいるとは思わなかっただろう。次の電車を待っている間、しばらく立ち話をする。

今ではFacebookなどを通じて友達の近況を知ることができるが、こうして実際に再会できるのはやはりうれしいものである。

|

« ハノーファー22時間日帰り旅行 | トップページ | ロッテルダムへの道 »

大学」カテゴリの記事

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/33092777

この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダムでの再会:

« ハノーファー22時間日帰り旅行 | トップページ | ロッテルダムへの道 »