« 2時間授業が1時間半の理由 | トップページ | シンタクラース »

2009-11-27

暖かい11月、らしい。

今日は9時からセミナーだった。8時に起きると、外はどんより暗い。典型的なオランダの朝である。今日は幸い少し太陽が見えたが、最近は風と雨ばかり。

連日暴風雨になっている気がするが、あまりに雨がひどくてバスで移動してみると、市内に着いたころには雨がほぼ止んでいたりする。つまり、この国の雨は一日中ではなく、断続的なものなので、実際にはそれほど雨は多くない。オランダの年間降水量は約600mmで、東京(1500mm)の半分以下だし、比較的雨の多いこの時期も、日本と比べるとやはり降水量は少ない。

確かにアムステルダムにいたときも多少は雨は降っていたが、北に来て寒さが増した気がする。しかし、小さい国土なので、この時期はアムステルダムとフローニンゲンの気温差はほとんどない。

そんなわけで、私の体感温度はとても低いのだが、何とこの秋は記録的な暖かさらしい。今年の11月の平均気温はこれまででちょうど10度くらい。過去一番暖かかったのは1994年の10.2度、次いで2006年の9.2度ということなので、おそらく今年はこの間に入るだろう。

先週末は、久しぶりにライデンに行ったので、ライデン大学の植物園Hortus botanicsの写真。

Leiden_hortis

大学本部の建物はしばらく工事中だったし、通り過ぎるときはいつも入口の門は閉まっていたのだが、この日は開いていたので初めて本部の敷地の中に入った。といっても、植物園を回る時間はなかったので、入口に寄っただけ。植物園の中は相当広いらしい。

Leiden_sugawara

菅原道真の歌を書いた大きなプレートがある。植物園の中には日本庭園もあり、日本語・文化についての教育・研究が盛んな大学ならではである。フローニンゲンの少し南のハーレンには、中国庭園があるらしいが、まだ行ったことがない。

|

« 2時間授業が1時間半の理由 | トップページ | シンタクラース »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/32396018

この記事へのトラックバック一覧です: 暖かい11月、らしい。:

« 2時間授業が1時間半の理由 | トップページ | シンタクラース »