« オランダでのDon'ts(やってはいけないこと) | トップページ | 滞在許可の更新@ズヴォレ »

2009-09-30

フローニンゲンの名産品

食べ物が美味しくないことで有名なオランダ。

日本にはオランダ料理店が1つしかないと言われているし、オランダ政府観光局のウェブサイトを見ても、紹介されているすべての料理が野菜を煮込んで肉を添えただけという、とてもがっかりなもの(記事ではなく、オランダ料理のこと)である。

http://www.holland.or.jp/nbt/holland_feature_articles_2003.08.htm

それ以外に紹介されているものと言えば、ムール貝はベルギーだし、白アスパラガスはドイツ、最後には「伝統的なオランダ料理」の記事の中でインドネシア料理が紹介されている。。確かに、どうしても外食せざるを得ないときはインドネシア料理を選べば、安いし外れは少ないと思う。

唯一、これぞオランダと言えるのが、ニシンの塩漬け(料理じゃない…)くらいだろうか。

だが、一応地域の名産品もあるので、わが町フローニンゲンの名産品を集めてみた。

まずは、マスタード。

Groningermosterd

Groninger mosterd。オランダでは、マスタードスープもよく飲まれる。レシピを見ると、マスタードと鳥のブイヨン以外に何やら色々入れないといけないらしいので、まだ作ったことがない。ラベルには、ワインビネガーwijnazijn入りとなっているので、それがGroningerの特徴なのかもしれない。そして、extra pittig(スパイシー)の文字も。実際に食べてみると、まあマスタードなので当然スパイシーなのだが、驚くほどではない。

ヨーロッパでは、フランス・ブルゴーニュ地方のDijonのディジョン・マスタード(粒なし)が有名らしい。この製品のメーカーはフローニンゲンにあるが、ディジョン風も製造している。200g入りで85セントと安い。

次は、ドライソーセージ。

Groningerdrogeworst

Groninger droge worst。ドライソーセージはオランダ各地でオリジナルのソーセージが作られているようなので、フローニンゲンのものがどれだけ有名なのかはよく分からない。だたし、この町のスーパーでは、袋詰めもされていないソーセージが陳列されていて、自分ではさみで切って袋に入れて買うことができる。また、マルクト(市場)でもフローニンゲンのドライソーセージがたくさん並んでいる。

フローニンゲンの特徴は、おそらくコリアンダーが入っていること。そのため、味や香りが独特。食べ続けているとそのうち美味しいかもしれないと思える程度。1本60-70セントくらい。

そして、オランダらしい、パン(ケーキ)。

Groningerkoek

オランダのパンケーキpannenkoekと言えば、薄いホットケーキのような生地に具(ハム、チーズの他、果物、チョコレートなどさまざま)を乗せて食べる料理だが、このkoekはontbijtkoek(直訳すると、朝食ケーキ)と呼ばれる、ずっしりとした甘いライ麦パンのこと。

で、Groninger koek。シロップで味付けされていて甘い。フローニンゲンではこのKnol'sのkoekが美味しいらしいということで、買ってみた。絶対飽きると思ったので、ナッツ入りにする。700gで2.90ユーロ(約400円)と高い。

味の方は、とにかく甘くて重い。当分なくならないと思う。

最後は地ビール。

Groningerbier

Groningse Stadsbrouwerijというメーカーの地ビール。左がアルコールが強めのトリペル、右がいわゆる白ビールで、どちらもベルギービールのような味でなかなかおいしい。1本(300ml)当たり1.10から1.20ユーロ程度で、スーパーでも買える。

オランダでは、300mlびんはリターナブル(洗浄して再使用)なので、本体価格とは別に10セントをデポジットとしてレジで支払う。使用済みボトルは、多くのスーパーにある自動回収機に入れると、デポジットがそのスーパーで使える金券となって返却される。1.5リットルの飲料用ペットボトルなどもデポジットの対象となっている。

一応、これでも精一杯集めてみました。

|

« オランダでのDon'ts(やってはいけないこと) | トップページ | 滞在許可の更新@ズヴォレ »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/31591312

この記事へのトラックバック一覧です: フローニンゲンの名産品:

« オランダでのDon'ts(やってはいけないこと) | トップページ | 滞在許可の更新@ズヴォレ »