« パリのマルシェ | トップページ | ラストスパートinアムステルダム »

2009-04-03

サマータイム、はじまる。

土曜日の夜中にレポートの作業を続けていると、日曜日の2時にサマータイムに突入した。ヨーロッパ(CET:中央ヨーロッパ時間)では、3月の最終日曜日の午前2時が3時になり、10月の最終日曜日の午前3時が2時になったところで終了する。お陰で(時計としての)朝が近づくのが早くなり、焦りながら自分のパートのドラフトを書いていたが、途中で力尽きて休憩。結局日曜日の昼過ぎに仕上げて、相方に送る。

オランダは天気が良くなかったらしいが、パリはほぼずっと快晴で、この日も絶好のジョグ日和。ということで、まずはセーヌ川を渡って、Boulogneの西側にあるParc de Saint-Cloudまでゆっくり走る。なにしろ初めての土地なので、街中の地図に助けられながら何とか公園に到着。ここは整備事業が行われているようで、きれいに整備されているが、一部工事中のところもある。

もう少し走ろうと思い、そのままセーヌ川を北上して、ブーローニュの森Bois du Boulogneへ。まずは、ロンシャン競馬場の周りを一周。その後は散歩したり、別の競馬場や池のほとりを走ったり、さらに乗馬クラブでは大会をやっていたのでしばし休憩がてらに観戦。結局ブーローニュの森のかなり北の方まで来てしまったので、帰りは少し後悔。。翌週の日曜日はパリマラソンがあるので、最後の調整に来ている人も多いかと思ったのだが、ジョギングをしている人はそれほど多くない。春を待ち焦がれていた人たちがたくさん遊びに来ていたので、公園はとてもにぎわっていた。

公園を抜けてからはさすがに疲れて、お腹が空いたので、歩いて帰宅。走った時間だけでも2時間強、歩いた時間も入れると合計で4時間弱くらいは経っていたと思う。どちらも緑が多くてきれいな公園だったが、カメラを持っていなかったので写真はまた今度で。

その夜は疲れてすぐ寝てしまい、5時ごろに起きると、何とレポートの締め切りは10時だというメールが相方から入っているcoldsweats02 ということで、急いでレポートを修正し、結論をまとめる。

Toureiffel_morning
窓に目をやると、朝焼けがきれいになっている。この前の夜と同じアングルで撮ってみたエッフェル塔。土曜日までは6時前だったはずが、サマータイムなので既に7時前。

幸い相方も朝から起きていたので、スムーズにまとめて提出。やはり今回も締め切り直前(1分前)だった。。

ヨーロッパに来たときには既にサマータイムが始まっていて、昨年の10月はオランダで冬の到来を実感(そのときの記事)。それからずっと日が短くなり、年末年始は冷え込み、まともな晴れの日がほとんどなかったが、最近は晴天の日も多く、どんどん日が長くなってきている。そこにサマータイムなので、更に夜が遅くなったわけである。

そこから荷物をまとめて、昼のタリスでオランダに戻る。ベルギーで車内放送があり、事故の影響でアントワープで降りて、そこからオランダ入口のローゼンダールまでバス輸送だという。前回パリから戻ったときもバス輸送だったのに。。お陰で予定より2時間ほど遅れて帰宅し、当然試験勉強は翌日以降に持ち越し。

|

« パリのマルシェ | トップページ | ラストスパートinアムステルダム »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/28952587

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイム、はじまる。:

« パリのマルシェ | トップページ | ラストスパートinアムステルダム »