« Groningenに行ってきました。 | トップページ | ホームパーティをやってみた。+本格ラーメンを食べる。 »

2009-02-16

アムステルダムの焼却施設見学

前回のエントリーで書いたとおり、先週、大学院のエクスカーションでアムステルダム市の焼却施設の見学に参加した。

この見学会は当初、大学にみんなで集合してバスを貸し切って行くつもりだったのだが、オランダ人のクラスメイトが「環境の勉強をしているのにバスでCO2や汚染物質を撒き散らすなんてけしからん。自転車で行くべきだ!」とメーリングリストに投稿したところ、みんな賛同したのでバスは中止、自転車bicycle か公共交通機関bus で現地集合ということになった。大学からの距離は11km程度、確かに"bike-able"ではあるが、さすがオランダ。

当初は自転車で行くつもりだったが、天気の悪さと自転車の整備不良(チェーンが外れる)のため、トラム→メトロ→バスを乗り継いで焼却施設Afval Energie Bedrijf(廃棄物・エネルギー工場)へ。住宅地から少し離れた工場地帯で、周りには風力タービンも数台並んでいる。

Amsterdam_afval1
Afval Energie Bedrijf http://www.afvalenergiebedrijf.nl/ (蘭・英)

Amsterdam_turbines

見学の受入れを積極的に行っている模様で、プレゼンテーションの部屋以外にも、見学通路のいたるところに豆知識(この施設でアムステルダム市の全家庭の40%をまかなう電気を発電している、など)が書かれている。ちなみに、この施設の発電効率はなんと30%thunder 焼却施設が世界で一番多い日本でも高効率と言えば20~25%程度なので、この数字は驚きである。

Amsterdam_afval2

全体を見学した印象としては、日本の焼却施設とあまり雰囲気は変わらない。ごみピットもほぼ同じ。見た目では、日本では紙ごみでごみピットが白くなっているのが、こちらはそれほどでもない。ごみ袋の色の問題なのかもしれないが。

この日は寒かったからなのか(それとも白煙防止の再加熱をしていないのか)、煙突から白煙がもくもくと出ていた。

Amsterdam_afval3

|

« Groningenに行ってきました。 | トップページ | ホームパーティをやってみた。+本格ラーメンを食べる。 »

大学」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

再加熱って日本以外の国でも普通にやってるもの?あんなのやるのは日本くらいじゃないかと思ってたんだけど…。そこに熱使うかどうかで発電効率が違ってるとか??(んなわけはないか。)ちなみに、うちの近くの工場(何の工場か知らんけど焼却施設ではないと思う)は、ダウンタウンのすぐ隣にあるにもかかわらず、毎日白い煙をもくもく出してます。誰も気にしてませんが。

投稿: baya | 2009-02-17 20:24

そうですね。私も日本だけじゃないかという気がしています。オランダでも、煙突の煙は昔は産業発展の象徴、今は大気汚染の象徴と言われているので、嫌がる人はいると思うのですが。きちんと教育や住民説明を通じて理解が得られていれば不要なのでしょうけど。

投稿: jiro | 2009-02-24 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/28152578

この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダムの焼却施設見学:

« Groningenに行ってきました。 | トップページ | ホームパーティをやってみた。+本格ラーメンを食べる。 »