« ロッテルダム国際映画祭! | トップページ | コンセルトヘボウの無料コンサート »

2009-02-03

引っ越しました。

先週、ついに引っ越した。といっても、200mくらいトラムの駅に近くなった程度で、同じエリアの中での移動。14人でキッチン、シャワー、トイレを共用する生活は約半年でお別れになった。

新しい部屋は、2DKを2人で使う形。個室には当然鍵があるので、プライバシーも保たれている。実はオランダに来る前からこのタイプの部屋を希望していたのだが、交渉するもリクエストが聞き入れられずにゲストハウスで暮らすことに。その後、大学を通じて部屋の空きを確認してもらったところ、2月から住めることになった。トランク1つとバックパック1つでやってきたのに、驚くほど荷物が増えていて、年明けに他のプログラムから移ってきた韓国人のクラスメイトに手伝ってもらった。

Nieuwkamer

以前の部屋に比べて、格段に広い(写真の後ろに収納とベッドがある)し、きれい。100ユーロ程度高くなったが、快適さは2倍になった気がする。引越しの当日まで前の日が住んでいて、クリーニングが終わったところで入居。もう1つの部屋はブラジル人の2人組だったが、彼女たちも翌朝には旅立ってしまった。

日曜日に新しいルームメイトが到着。ドイツからやってきた男性で、ここではマーくんと名づけてみる。ヨーロッパには、ERASMUS programmeという学生・教員の交流を促進するための半年の域内交換留学制度があり、彼もそれを使って政治科学を勉強しにきたとのこと。この大学の留学生はほとんどが大学院生かこのエラスムスの交換留学生である。マーくんはオランダ人以上にでかい。190cmくらいあると思う。飲み会を楽しみにしているらしいけど、今のところキッチンとかもきれいに使ってくれているので、うまくやっていけそう。

幸い授業がなかったので、荷造り・荷解きは結構スムーズにいったのだが、ひと段落してから始めたレポートが全然終わらないsweat01 わずか1000wordsのレポートに徹夜で丸半日かかってしまった。そもそも課題の内容をきちんと理解できていないのが原因。。

それから、オランダ語講座も無事終わった。引越しのために結果発表の日は欠席したのだが、試験はなぜか奇跡的に合格していて、郵便でcertificateが届いていた。とオランダ人のクラスメイトに言うと、じゃあこれからオランダ語で話していいんだね、と言われるが残念ながらそのレベルではないgawk

Rijksmuseum

週末は、Museumpleinのスケートリンクに行って、子供たちにまぎれてスケート。多少はうまく滑れるようになった気がする。その後、国立美術館Rijksmuseumへ。工事中なので、かなり展示スペースが小さくなっているが、(確か)すべての展示品にオランダ語と英語の解説がついている。絵画は、何と言ってもレンブラントの大作「夜警」と、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」と「恋文」を含めた4点。フェルメールは、作品の内容よりも、写真で何度も見た絵をついに見ることができたという感動。やはり色彩は本物の方が鮮やかで美しい。

|

« ロッテルダム国際映画祭! | トップページ | コンセルトヘボウの無料コンサート »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/27760309

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越しました。:

« ロッテルダム国際映画祭! | トップページ | コンセルトヘボウの無料コンサート »