« 試験(その3)終了、次はグループプロジェクト | トップページ | オランダ語を習い始めました。 »

2008-11-23

エコな切手 - Denk groen, doe groen

オランダ国内に郵便物を出すために、郵便局で切手を購入。10枚頼んで、出てきたのがこのシート。

Groenpostzegel

Denk groen, doe groenというキャッチフレーズは、Think green, do greenということ。

絵を見れば大体分かるが、上の段が左から、ハイブリッド車、太陽光パネル、有機(オーガニック)食品、風力発電。

2段目は、植林(CO2吸収)、カーシェアリング、グリーン電力。

3段目は、DPF(ディーゼル車の粒子フィルター)、グリーンポスト、建物の断熱。

有機のことは、bioと呼ばれていて、スーパーにもbioと書かれた製品が多く並ぶ。値段は少し高いくらいだが、日本でも同じ問題があったように、何が「bio」なのかよく分からないので、あまり積極的に購入しようという気にはならない。

そして、謎の「グリーンポスト」。郵便局TNTはカーボンニュートラルを目指してグリーンポスト(TNTのウェブサイト=オランダ語)という活動を行っているらしい。企画切手の紹介もされていて、CO2削減に寄与する10の取組がこれだそうだ。

それにしても、bioはCO2が減るのだろうか?グループプロジェクトでbioを取り上げるグループがあるので、その結果で分かるかもしれない。

ちなみに、写真にもあるとおり、オランダの郵便料金(20gまで)は、国内44セント、ヨーロッパ75セント、ヨーロッパ外92セント(海外はいずれもPriority)となっている。ユーロ安のおかげで、大体日本と同じくらいの値段である。小さい国なので、国内は1日あれば届くようだ。

|

« 試験(その3)終了、次はグループプロジェクト | トップページ | オランダ語を習い始めました。 »

日常生活」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/25574934

この記事へのトラックバック一覧です: エコな切手 - Denk groen, doe groen:

« 試験(その3)終了、次はグループプロジェクト | トップページ | オランダ語を習い始めました。 »