« ライデンの独立を祝う日 | トップページ | 大学が爆発。-Vijf mensen onwel na explosie in VU. »

2008-10-06

オランダでコロッケを作る

今日は料理の話題。

その前に1つ。私の在籍する修士プログラムの特徴として、学生同士が個人(のプロジェクト)を評価する機会がある。前回のモジュールの課題はエッセイだったので、そのエッセイに対して2人からフィードバックをもらい、自分も2人に対してフィードバックを書く。それなりにまとまっていると、批判的なコメントを探さないといけないので、結構大変。週末は、その評価シートの作成に手間取り、授業の予習は夜中になる。

日本にいるときのような眠い朝を迎えて講義を受けると、なんか予習したことと違う。。休憩の後、「いやーすまない。今日の講義はどうやら明日ってマニュアルに書いてあったみたいだね。でも続けるよ。」とのことgawk まあ予習しなくても大丈夫な内容だったので大した問題ではなかったけど。

ということで明日の予習の負荷が減ったこともあり、今日はコロッケ作りに挑戦。挽肉と卵の賞味期限がぎりぎりで、じゃが芋も柔らかくなってきたので、これはコロッケしかない、と。以前の記事(I amsterdam!)で書いたが、オランダにもファストフードの定番としてkroketがある。最近も自動販売機を見かけるとたまに買ってしまう。「コロッケ」はオランダから日本に来たのかと思っていたが、オリジナルはフランスのcroquetteらしい。

足りない材料は、小麦粉とパン粉。スーパーで小麦粉は見つかったが、いくら探してもパン粉がないbread

Toast

ということで、「パン粉みたいになりそうな物」で、Melba Toastなるものを購入。小さくて薄いトーストで特に味は無く、食パンをそのまま乾燥させた感じ。これを細かく砕いてパン粉にすることに。

中身を作って、冷ましている間にランニング。

帰ってから形を整えてみると10個もできた。その一部を揚げて無事完成。

Kroket3

運動後でお腹が空いていたこともあり、マジでおいしい。残りはパン粉(みたいなもの)をつけた状態で冷凍。

調べてみると、当たり前だがオランダでもパン粉は売っている模様(オランダ生活の品々さんのブログ)。しかも自分が行ったスーパーで売っているらしい。

|

« ライデンの独立を祝う日 | トップページ | 大学が爆発。-Vijf mensen onwel na explosie in VU. »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/24324766

この記事へのトラックバック一覧です: オランダでコロッケを作る:

« ライデンの独立を祝う日 | トップページ | 大学が爆発。-Vijf mensen onwel na explosie in VU. »