« Toward the Amsterdam (Half) Marathon! | トップページ | 初めての試験。 »

2008-09-24

自分との闘い×2

闘い1・ランニング

ようやく筋肉痛がなくなってきたので、今日はランニングに出掛けた。実は土曜日に初めて走った後、日曜日も1人でトライしてみたら、太腿と股関節が痛すぎて10分くらい走ったところで断念foot そのまま公園を散歩しているうちに迷ってしまい、何しに行ったのかよく分からないで終わった。

今日は、土曜日のコースをもう一度走るつもりだったのに、曲がるところを間違えたらしく少し遠回りすることに。そのため前回よりも少し時間が掛かって40分くらいのランニング。日曜日のように途中で歩きたい衝動に駆られるので、1人で走るのはなかなかしんどい。まだ楽しんで走れる状況ではないのでとにかく必死だったが、何とか走り切ることができた。

闘い2・試験勉強

大学院の講義が始まってまだ4週目だが、先週までの3週間で1つのモジュールが終わったので金曜日に試験がある。これがとにかくしんどい。しかもエッセイの提出も重なっていたので、試験勉強は置いておいてエッセイだけ書き続けていた。ようやく昨夜で大体めどがついて、さっき最終版が完成した。

今日は午前中にクラスメートとの勉強会を企画して、過去問の勉強をした。予習(=講義の復習なんだけどcoldsweats01)がほとんどできていないまま臨んだので、ディスカッションにあまりついていけない。留学生だけで英語は比較的ゆっくりだったはずだが、やはり英語もネックになっている。

ということで、あと1日ひたすら試験勉強をするのだが、こうしてブログを書いたり現実逃避をしているのは日本で学生をやっていたときから全然変わっていない気がする。ちなみに、試験はopen-book examつまり持ち込み可になっている。たまに持ち込み不可の試験もあるようだが、ここではopen-bookが一般的のようだ。当然それだけ難易度が上がる(自分の意見を書かせる)わけで、多くの学生はopen-bookを好むようだけど。

Pathe今日の写真は、現実逃避の一環で週末に行った映画館movie 日本にもよくあるシネマコンプレックスである。観たのは、Hugh Jackman、Ewan McGregor、Michelle WilliamsのDeceptionという映画。

オランダでは、英語音声にオランダ語の字幕、という日本と同様のスタイルが一般的のようだ。映像(+たまに英語と似た単語が出てくるの字幕)があるので言っていることは大体分かった気がしたけど、周りの笑いについていけなかったり、終わった後に一部消化不良になったりしているのが少しさみしい。

ここの映画館は通常1人9ユーロ(約1400円)と日本より少し安い程度だが、今回は1人の値段で2人観られるというクーポンがあったので安く観ることができた。ちなみに、館内で買ったペットボトルは2.7ユーロとかなり高い。。

|

« Toward the Amsterdam (Half) Marathon! | トップページ | 初めての試験。 »

ランニング」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
アムステルダムの情報を探していたらこのブログにたどり着きました。
私もこの9月からオランダに留学しているので(ユトレヒト大学です)すごく親近感がわいて、思わずコメントしてしまいましたgemini
記事の内容が詰まっていて素敵なブログですね。(私のブログはただの徒然日記なんで・・・coldsweats01
もしよろしければまた情報交換等できればと思います。
早速の試験、大変そうですね。頑張ってください!!

投稿: もぎーた | 2008-09-26 11:03

>もぎーたさん、
コメントありがとうございます。実は私も当初はUUも考えていました。お互いがんばりましょう。

投稿: jiro | 2008-09-26 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/24003940

この記事へのトラックバック一覧です: 自分との闘い×2:

« Toward the Amsterdam (Half) Marathon! | トップページ | 初めての試験。 »