« オランダで小包を受け取るには | トップページ | Toward the Amsterdam (Half) Marathon! »

2008-09-19

International Meals!

SushiアメリカでもSushiは大人気(bayaさんのブログ)のようなので、私もSushi作りに挑戦してみた。イギリスで他の日本人と作ったことがある(Asian Night!!参照)が、今回は1人で料理。というのも、このmessyな寮(通称:Guesthouse)に住む留学生が各国の料理を持ち寄るInternational Mealというパーティーに参加するため。この大学で日本人留学生にはまだ会ったことがないので自分だけでやるしかない。

わが町アムステルフェーンには、日本食料品店があるので、日本米(made in California)、寿司酢、醤油、山葵といった日本の食材は簡単に手に入る。ネタは、玉子、胡瓜、アボカドなどは普通のスーパーで調達できる。

Seafoods魚介類は、写真の右上から、マグロとサーモン。左は、カニカマだが、フィリピン人のクラスメートによると、フィリピンではKani Stickというらしい。そしてオランダでは、Surimi Stick。確かにすり身のスティックですcoldsweats01 そして、写真下の物体は、うなぎの燻製。

大学院のプログラムの歓迎会で、日本人はうなぎを食べるだろ、と言われて対面したのが、この「うなぎの燻製」。オランダと言えばニシン(オランダ語でharing)だと思っていた私には衝撃だった。。味はしょっぱいベーコンみたいな感じ。とにかく、オランダ名物らしい?ので、具に入れてみる。

Int_meals1米を4合炊き10本くらい巻いて、会場に持っていったところ、噂どおり人だらけ。キッチンの定員が4人程度なので収まるわけはなく、ベランダにあふれている。

それでも入りきらずに、入口から通路に還流して、大渋滞する始末。全部で40人近くいた気がする。

Int_meals2そんなわけで、キッチンに寿司を並べると気づいたらなくなっていた。 他の国については、中国人の作った餃子がおいしかったことと、オランダ人がパンケーキとリンゴをフライパンで焼いていたことと、フランス人の作ったチョコレートプリンが甘かったことは覚えているが、その他のヨーロッパ料理は色々あって忘れてしまった。

|

« オランダで小包を受け取るには | トップページ | Toward the Amsterdam (Half) Marathon! »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

すげー。まぐろがある!coldsweats02
ともあれお疲れ様です。もしなんかやらかしても、オランダでなら寿司職人で食っていけそうやねhappy01

投稿: baya | 2008-09-20 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080278/23872704

この記事へのトラックバック一覧です: International Meals!:

« オランダで小包を受け取るには | トップページ | Toward the Amsterdam (Half) Marathon! »